安全性にこだわり「100歳までつややかな髪」でいて頂きたい

営業時間:10:00 ~ 19:00
0120-20-3811

ビューティバランスのツィッター
ビューティバランスのインスタグラム

Blog

<<直子のお家食医>>「春の薬膳」

admin 2018年04月25日 カテゴリー: 食医

≪おうち食医≫

冬の間に体の中に蓄えていた種が春は根や芽を出す時期。芽をのびのび出す為には五臓

の中の「肝」の気を巡らす働きがポイントです。

「肝」の働きは 1.気の流れをスムーズにする!(血も水も)

2.血を蓄える働き。

春はケガが多い。なぜなら芽を出すためには肝の血を使っているので筋肉がこわばる事に

よって足がつり、転ぶ方が多いとか… 柔軟な筋肉を作っているのは 血 だからです‼

春の薬膳には肝臓を正常に働かせる血が必要なので“赤いもの(枸杞・なつめ・ベリー類・

トマト・にんじんetc)”と“黒いもの(黒米・黒豆・黒ゴマ・黒木耳etc)”をとると良い‼

【 春のおすすめのお茶 】

枸杞ジャスミン茶 ・・・ 枸 杞 (クコ)  …小さじ×1 ジャスミン…大さじ×1

・枸 杞 (クコ) :体に陰(血と水)を補う

「食べる目薬」ともいわれ、アンチエイジングにも最適

・ジャスミン:気の巡りを良くし、リラックスさせる

ジャスミン茶に枸杞を浮かべてお茶を頂いた後、枸杞は最後に食べて下さいネ‼

お家食医の勉強を始めて早一年が経ちます。 知れば知るほど中医学・薬膳は奥が深い

なぁ~と、もっと勉強がしたくなりまたさらに詳しくなって皆様にお伝えするべく次の

アドバンスコースを受講しようと思います。            岩澤直子

TOPへ